FC2ブログ

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09






会員継続のお願い


台風10号が
近畿地方に接近中です。
とにかく風がすごい
雨も降ってきました
庭の雑草(汗)が
大きく波打っているのが
窓越しから見えます。

雑草2 

 
野良猫たちは安全な所に
避難できているのでしょうか。
心配DA。。。。。

7月集会で
議題として検討していた
会員継続の
ご意志確認の為の
往復はがきを
郵送させて頂く事になりました。


京都市は人と動物の共生に向けた
取り組みを進めている
そうです。

進めているそうですが、(汗)
いまの現状では
行政の政策だけで
野良猫は救えません。


野良猫を救うためにも
メンバーさん同士手を繋ぎ
知恵を出し合い
これからも頑張りましょう。


葉書は本日(8/15)に
ポストに投函完了
いたしましたので
お手元に届きましたら
内容ご確認して頂き
返送頂きますよう
お願い申し上げます。


次回集会は9月を予定しています。
詳細決まり次第
メールにてお知らせします。

スポンサーサイト



[ 2019/08/15 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

7月集会報告

梅雨入りが遅く7月というのに
まだうっとうしい空模様が続いています。
梅雨明けは何処へ・・・・(滝汗)



曇り時々小雨ではありましたが
7/13(土)13:00より
祇園「キエフ」にて
7月の集会を行いました。

キエフ

おしゃれな個室に大満足!



今回はお昼間の
開催だったので
夜に給餌活動されていて
通常の定例集会↓
(懇親会を含め16:00から20:00位まで)
へのご参加が難しかった
メンバー様にも
ご参加頂けました。




参加メンバー様からは
現場の状況や
近況報告なども
お聞きする事ができ
有意義な時間を
共有する事が出来ました。



当会は
2ケ月に一度のペースで
集会を予定し
開いてきましたが
中々メンバー様全員の
参加は難しく
ほとんど休眠状態の
メンバー様も
何名かいらっしゃる事から
会員継続の
ご意志確認の必要性も
議題に上りました。



貴重なご意見と受け止め
速やかに対応したいと
思っています。



まずは書面にて
メンバー様全員に
ご連絡させて頂き
集結果等は
後日ご報告させて
頂きたいと
思っています。



会からの文書が
届きましたら
返信よろしく
お願い致します。




動物愛護活動は
楽しい事ばかりでは
ありません。

まじ、辛い事の方が
多いかも。

だからこそ
みんなで手を繋ぎ
協力しあって
助けられる命を
救うため
これからも
頑張りましょう。


会員継続の朗報
心よりお待ちしています。





次回集会は
9月を予定しています。
時間等はまだ未定。

決まり次第
メール発信させて頂きます。
ご参加よろしくお願いします。
[ 2019/07/16 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

5月集会報告


いつも集会のレジメは
西暦記入しているので
令和となって
最初の記念すべき(滝汗)
集会という事に・・・・
マッタク気づかなかった
メンバー様各位(笑)

けど集会は盛り上がりました。(笑)


その報告です。

① 京都市内での愛護センターによる
  餌やり禁止アナウンスに
  対する対応策

② 4/23有志で北部みどり管理事務所の
  新所長さんに
  挨拶に伺った事を
  メンバーさんに報告

③ 今回はpart2となりますが
  猫の薬に関するレクチャー


②に関しては
S現場に関わりのある
北部みどり管理事務所なので
これからもよろしく
ご協力お願い致しますの
思いを込めての
お顔つなぎと猫の給餌の件を
さらっとお願いしてきました。(笑)



③は前回はお薬の飲ませ方と
主に抗生剤についての
お話でしたが
今回はノミ・マダニ等の
駆除薬の種類や効能、
皮下への投与方法などの
レクチャーを
代表にして頂きました。


①については
数年前も
給餌活動をされている
メンバーさんの自宅近辺を
「餌やりをしないで下さい」的な内容を
行政の車がアナウンスしながら
何回も往復した事がありました。

↑ここはメンバーさんの適正管理活動を
 行政が理解して下さり一件落着。



今回のF現場は
愛護センターの車が
二度程来て
野良猫に対する餌やりを
否定する内容を
アナウンスしていたと
いう報告でした。


その報告を聞き
代表が愛護センターへ
詳細確認の
電話を入れました。


内容確認プラス

F現場近隣でも
まちねこ活動を
されている方が
いらっしゃる。

そんな所で餌やりを
否定するような
アナウンスを
不特定多数に向かって
流さないでほしい。


誤解を招くような内容は
全ての餌やり活動を
いけない事だと
受け止める方が
居ないとも限らない。


今後車を使っての
アナウンスは
内容を精査し
まちねこ活動や
地域猫活動に
支障をきたすような
文言は止める、
あるいは
変えてほしい事などを
電話でですが
伝えて頂きました。

愛護センターからも
アナウンス内容を確認し
検討しますとの
お返事は頂けました。


愛護センターイラスト 

愛護センターHPからお
 借りした画像です


で、すごく気になったのが
その車の正式名称です。(笑)
街宣車? 宣伝カー?


なので電話で
問い合わせてみました。(汗)


これがまた・・・・・

ジャジャ~ン!!

「餌やり広報車」だそうです。(爆)


餌やり禁止を
広く報じると解釈するのか。


読んだ通り

餌やりを
広く報じると
理解したほうがいいのか。



てか、
ただの広報車でよいのでは。。。
ヨケイナオセワカナ(汗)


「餌やり広報車」については
メンバーさんのご意見を聞きながら
適正に餌やりをしている者の
立場から
アナウンス内容についての
要望書を提出する予定です。
ご意見あれば
どんどん発信して下さい。


集会終了後は懇親会へGO!
ここでも猫・猫・猫の話題中心で
楽し、可笑しい、時を過ごし
閉会となりました。


次回の集会日時はまだ未定ですが
お昼の時間帯も検討しています。
たくさんのご参加
よろしくお願い致します。

[ 2019/05/21 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

野良犬

京都の嵐山、松尾橋
近辺で野良犬が
群れをなしていると
新聞やニュース
SNSなどで
その情報が流れています。





30数頭はすでに捕獲され
子犬も少なからずその中にいたと。


近隣には注意喚起と
えさを与えないよう呼び掛ける
看板が設置されているといいます。




捕獲された犬達は
その後
どうなっているのでしょう。



野良犬ですから
人慣れしているはずもなく
行政が注意喚起の
看板を立てるくらいですから
威嚇や攻撃行動などが
あるのかもしれません。





そうならば・・・・
野良犬たちは
殺処分対象に
なるのでしょうか(号泣)




そんな折
安易な殺処分は
どうしても
避けたいの!と
野良犬発生場所
近くにお住まいの
Sさんから連絡が入りました。




もう数年も前から
野良犬の姿はあり
子犬もたくさん
目撃されているそうです。




Sさん提案により
メンバー各々で
動物愛護センターに
事情徴収(滝汗)の
TELをかけ
質問とお願いをしてみました。




①捕獲した野良犬を
殺処分しましたか

answer
全頭ではないけれどすでに
処分(泣)した子も居ます。




②その方法は

answer 
一頭づつ注射による
安楽死です。(泣)





③子犬はどうされましたか

answer 
子犬だけでなく
成犬も数頭は
譲渡されています。
処分、譲渡も含め
正確な数は申し上げられません。



④譲渡した子達のその後は
把握できていますか。

answer 
全てではないが年に数回アポをとり
近況を聞いたり問題があれば指導や
相談に乗っている。



⑤今も捕獲作業は続けていますか

answer 
もちろんです
捕獲器も設置しています。



⑥何個ほど捕獲器を
しかけていますか

answer 
3個から6個くらいです



⑦野良犬の頭数からすると
少なくはないですか

answer 
確かにおっしゃる通りです
数を増やす事も検討中です。



⑧保護した犬たちに対し
愛護団体などへの
help要請はしないのですか

answer 
京都市は愛護団体への
引き渡しは原則していません。



⑨どうしてですか

answer 
京都市としての
情報不足、信頼関係、
その他もろもろあり
引き取って頂いた
後を考えると
まだどの愛護団体へも
引き渡せないと
判断しています。




⑩殺処分は最後の手段ですか

answer 
愛護センターとしても
全頭譲渡が望みです
里親さんがみつかる
努力は惜しみません。

       以上


はぁ(ため息)
もっと聞くべき事が
あったのではと
TELを切ってから
思いはしましたが
とりあえず
忘れないうちに
ここに
備忘しておきます。




最後に殺処分は
どうか避けて下さいねと
何回もお願いして
TELを切りました。




野良犬は
確かに危険ですし
遭遇したら怖いに
違いありません。




けれど
野良犬も野良猫も
人間が捨てたり、
逃がしたりして
増えてしまい




人間のせいで
増えた犬や猫が
人間から
責められたり
怖がられたり
嫌がられたりしています。


野良犬 






これって
おかしくないですか
元を(ここでは責任を全うしない人間)
絶たなければ
同じ事の繰り返しです。



野良犬達の為にも
行政の迅速な行動を
切にお願い申し上げます。



くれぐれも
殺処分は避けて下さい。
m(__)m

[ 2019/04/14 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)

令和の第一歩


新元号『令和』と決定。

令和

私的には絶対無理と思うけど
『愛護』が・・・良かった(滝汗)







今関わっているS現場では
野良猫は自分達にとって
迷惑な存在であるため
排除、駆除が希望です。

なので

適正管理活動の一環である
給餌行為は止めてほしい。
そうすれば
野良猫は何処かへ行き
自分達への実害はなくなります。
と、餌やり反対派の
住民は言われます。








では
他所へ流れた野良猫が
他所でまた
ご自分達が感じておられる
迷惑行為をしても
もはやそれは
他人事なのでしょうか。









それって
どこかの国の
大統領ではないけれど
自己至上主義なのでは
ないですか。


野良猫は害獣では
ありません。


動愛法では
愛護動物である
野良猫は排除ではなく
共生を謳っています。



令和2 

自分達にとって
目障りなものや
気に入らないものを
短絡的に
排除、駆除を望む事は
今、社会問題化している
いじめにも繋がります。








野良猫問題を
環境問題
または
社会問題として捉え
野良猫を増やさないためには
TNR+M活動を進める事が
一番の早道と云う事を
餌やり反対派の方達に
ご理解して頂く事が
『令和』の時代の
会としての第一歩。。。。


前途多難な気もしますが
頑張りまっス!!!

[ 2019/04/01 ] 活動報告 | TB(-) | CM(-)