2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03






野良猫問題

猫好きな人、猫嫌いな人
野良猫に対しての意見には
お互いに言い分があり
双方とも譲れない思いがある。


それでも野良猫を減らしたいという思いは


同じ。



今、控訴中の餌やり妨害裁判の原告Sさんは
一住民の不適切な餌やり行為により
増えてしまった野良猫をなんとかしようと
何年にも渡りTNR+M活動して下さっている方です。




裁判8





よく耳にする地域猫活動とは
地域住民の合意のもと、
地域の野良猫に不妊手術などの
繁殖抑制の措置をとり、
そのうえで地域住民が協力して
適切に面倒をみていく活動です。




この活動は
地域住民の理解があれば
なにも問題はないのですが
合意を得られない、
もしくは反対される方がいる場合
活動が進みにくいのが現状です。





京都市が制定した
「京都市動物との共生に向けた
マナー等に関する条例」を



猫嫌いな方が拡大解釈し
条例を武器に
苦情の勢いを倍加させた場合




警察も行政も
活動している方に対してだけ
活動に反対している地域住民の
理解を得るように。を繰り返します。




今回の裁判は
被告の傍若無人な振る舞いは
棚の上に置き
野良猫を減らす為の
活動をしている原告にだけ
非を押し付けた
N警察の初動判断のミスから
始まりました。





N警察にはSさん側は
申し入れ書を
2016年7月に提出済ですが
回答は今もありません。




その間もSさんや弁護士さんなどが
京都地検や京都府警に足を運び
警察は条例を正しく理解して
現場対応してほしいと
切実な思いを伝えています。




猫が好き、猫が嫌いなどの
感情論ではなく
環境問題と捉えて
地域住民一体となり
野良猫問題を話し合わなければ
この問題は平行線をたどります。



片方だけの努力では
野良猫を減らす事は出来ません。
その為にも
行政、警察の平等で適切な対応を望みます。

スポンサーサイト
[ 2017/01/27 ] 地域猫活動 | TB(-) | CM(4)

餌やり妨害裁判のご報告

1/12(木)11:00地検で行われた
餌やり妨害事件の傍聴席には
京都府下はもとより
他府県からも
Sさんを応援するため集まって下さった
有志が23~25名。

本当にありがたい。感謝します。m(__)m


かたや被告側は・・・・
なんと某被告は訴状を受け取ってはいるものの


答弁書なども未提出で
裁判も欠席。(@_@;)



某被告、欠席判決になりますよ
いいんですね!?




第一回口頭弁論は約30分ほどで終了。


第二回口頭弁論は3/2(木)11:00の予定です。



証拠書類や証拠説明書などSさん側はすでに提出済の為
次回で結審となり判決が下りると思われます。



Sさんの現場で起きた
某被告によるこの事件は


当初、(今も)行政、



N警察、←ポチッとすると申し入れ書にリンクします



一部町内会役員が

某被告の妨害行為を擁護、あるいは利用して
Sさん達が地域猫活動を続ける事が困難な状況に
追い込んでいました。





ありがと



しっかりとした活動を妨害、阻止されない為にも
今回の裁判の結果は重要です






皆様の応援、
引き続きよろしくお願い致します。
[ 2017/01/17 ] 活動報告 | TB(-) | CM(4)

応援、傍聴のお願い

長きにわたり
TNR+M(マネージメント)活動中の
Sさんに対する悪質な「餌やり妨害事件」
                                         ↑ポチッとすると告訴状にリンクします


第1回口頭弁論が
1/12(木)11:00より
京都地裁208号法廷で行われます。






裁判



野良猫をTNR後も
適切な世話、管理(餌やりを含む)を
ボランティアとしてずっと続けている
原告Sさんの応援そして裁判の傍聴も
合わせましてよろしくお願い致します。

[ 2017/01/08 ] 地域猫活動 | TB(-) | CM(0)

2017年もよろしく

 2017年1

明けましておめでとうございます。

今年も猫達のために
会員様一丸となり頑張りましょう。

よろしくお願い致します。





[ 2017/01/05 ] 他、ボランティア活動 | TB(-) | CM(1)

猫バンバン


猫と人が安心して暮らせる社会を目指して。
ちょっとした思いやりで救える命
 今年も「のるまえに ・猫バンバン」
2015年から始まった日産猫バンバンプロジェクト


←ここをポチッとして下さい。



寒くなると街の猫たちがエンジンルームや
タイヤの間に入ってしまうことがあります。
 気づかずにエンジンをかけてしまった
そんな悲しい事故を防ぐのが、猫バンバン。





今年もそんな季節になりました。
猫友さんに教えて頂き
アナログで不器用な私ですが
情報を拡散するため
ステッカーをダウンロードし
6個ほど作ってみました。


バンバン2 

車に貼り付くマグネットタイプです。
早速車に貼ってみます。





冬はクルマに乗る前に、ボンネットをバンバン。
そんな簡単なアクションで、
猫たちの命を守ることができます。
 毎日のドライブに、ちょっとした思いやりを。





寒い冬を外で過ごさなければならない動物達が
被害に合わないように
是非ご協力をお願いいたします。
情報拡散にもご協力お願いいたします!!

[ 2016/11/29 ] 他、ボランティア活動 | TB(-) | CM(0)