FC2ブログ

2018 081234567891011121314151617181920212223242526272829302018 10





9月集会報告


2018年台風21号により
被災された皆様に
お見舞い申し上げます。



京都も甚大な
被害がありました。

野良猫さん達は
大丈夫だったでしょうか。


9月の 


一日も早い復旧、復興を
お祈り申しあげます。


9月8日(土)16:30~の
定期集会のご報告です。

代表より
S現場の進捗状況の報告。



S現場では野良猫への
適正管理活動中の
ボランティアに対し
行政による公平さに欠ける
指導が行われました。




ボランティアが機転を利かし
ボイスメモを残してくれていたので
正確な情報を
共有することが出来ました。


ボイスメモの内容は
これは行政として
いかがなものか的な
箇所が他々ありましたので
会で協議後
京都市の
医療衛生センター宛てに

「野良猫問題に公平公正に取り組む
行政職員育成を要望致します」
と明記した要望書を8/7に提出しました。

要望書に対しての市側の回答は

①職員に野良猫問題に関し
公平な指導を行うよう研修をする。


②医療衛生センターから他部署へも
 要望があった内容は伝える。



但し医療衛生センターとして
出来る事は限られるので
地域住民とボランティアが話し合い
地域の理解を得る
努力などをして下さい。



まぁ可もなく不可も無く
誠にお役所らしい回答でしたが
窓口になって頂いた担当の方は
野良猫への知識や理解もあり
優しく良い方だったのが救いでした。



S現場は地域住民からも
野良猫対策等についての提案書を
提出してもらいたいとの
連絡を受けていましたので
地域住民様宛てに
提案書を8/27に提出していました。


その件で地域住民から
9/12、代表に
電話連絡が入りました。


お返事として
地域代表の方から
この地域は
人間ファーストなので
野良猫に対しては
TNR活動も含め
一切の
協力も理解も
できない
との事でした。


理解が得られない方との
話し合いはいつも
どこまでも合交われない
平行線の議論となります。
.

なんとか打開策を
見つけたいと思っていますが

相手が野良猫対策に対して
関心がないと
どんなに説明努力を重ねても
こちらの気持ちは通じません。
長い戦いになる予感が・・・・(-_-;)



次にY現場の報告が
Mさんよりありました。


Y現場は5月に
引き続き9月にも
「のらねこさんの手術室」
を利用しての
TNRが行なわれました。




捕獲頭数は♂2匹でしたが
遠い現場を継続して
TNR+M活動して下さっている
Mさん始め協力して下さっている
メンバーさんには
感謝、感謝です。



上記の件にも関係しますが
給餌活動を巡る
トラブルは根が深く
迷惑と感じて
市などにクレームのTELを
される方の中には
完全匿名を貫き
給餌者に対し
誹謗中傷まがいの事を
言われる方もいらっしゃいます。



今の行政対応は
匿名での誹謗中傷でも
クレーム先の現場の状況を視察などして
指導をするという形をとられています。


この問題点を協議して
必要なら市へ意見を伝える事も
検討すると言うことで
意見は一致しました。


協議や報告が白熱しても
集会時間が
1時間と云う事もあり
参加頂いたメンバーさんに
はいつも消化不良的な
会になってしまい
申し訳なく思っています。


会場設定や時間延長も
含めこの件も課題として
話合いたいと思います。


次回は11月の
第二土曜日を予定しています。



それまでにもS現場の件で
緊急での集まりを
お願いするかもしれません
どうかよろしくお願い致します。

スポンサーサイト
[ 2018/09/17 ] 活動報告 | TB(-) | CM(0)