FC2ブログ

2018 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 02





3月定期集会


3月定期集会報告

① ご相談、当会見学の件

3/11(土)16:00からの集会には
京都府下某所で
TNR+M活動をされている2名が
相談、見学を兼ね参加されました。
ご相談内容は
地域猫に対して理解の少ない
某現場での餌やり反対派からの
クレームに対する対応相談です。



某現場の猫達のTNRは
ほとんど完了されているようですが
その後のマネージメントが
しにくい現状があるようです。



当会も同じような現場で
活動されている方がいらっしゃるので


数名の会員様から

住民の理解を得る為の
チラシなどの作成の仕方

対話の場を持つ事の重要性

餌やり後の容器等の片づけの徹底等

適切なアドバイスがたくさん頂けました。


野良猫に対して
同じ思いを共有している者同士
猫を守るため頑張りましょうと
意思統一もでき
府下より参加の2名様からも
色々話が出来て
気持ちが少し軽くなったと
うれしい感想も頂きました。


② 伏見現場の件

2016年3月よりTNRを行ってきた
伏見の現場ですが

(冬場は猫のリリース管理上中止しています)


餌やりUさん以外にも同じ場所で
餌やりなどをして下さっている方が
居られるとの情報があり
3月末に代表と
伏見現場協力者数名で
今後についての
打ち合わせをする事が決まりました。
詳細は次の集会で報告があります。


③ 請願書、他の件

進行中の請願書も含めた
野良猫に関する
陳情のため今月最終週に
代表と有志とで
市会議員を訪問します。


請願内容は飼い猫に対しての
避妊・去勢手術の義務化のお願いと

京都市認定のまちねこ以外の
野良猫と地域猫への
助成金のお願いです。

※まちねこの避妊・去勢手術は
    無料で京都市が行っています


飼い猫の避妊・去勢手術義務化については
法律の壁があります。


この壁がある限り.
この案件は京都市としても
受理できない事は
重々承知の上での
請願です。


日本の法律上動物は
物として扱われます。


飼い猫は飼い主の
所有する物なので
飼い主には所有権があり


行政が条例などで
避妊・去勢手術を義務化する事は
今の法律では出来ません。


それは分かっています
分かってはいますが・・・(-.-)


私達ボランティアが
不幸な野良猫を増やさないために
TNRをどんなに進めても

飼い猫に避妊・去勢手術をせず
外出自由にしている
飼い主さんが居る限り
野良猫は無くなりません。

飼い猫の遺棄や

飼い猫が産んだ子猫の

保健所への持ち込みも後を絶ちません

飼い主さんには責任ある飼い方を切望します。





法律を変えるには
大きな力が必要ですが
この陳情は法律を変えるまでの
最初の1歩と捉え
野良猫や一部飼い猫の実情を
市民代表である議員さんに聞いて頂き
野良猫への理解を
深めて頂ければと思っています。


④ 年会費の件

2016年3月の集会で
年会費3000円を
徴収する事が決まりましたが

この1年その会費を
支出することがなく
会員様43名分は全て
キープさせて頂いています。


その会費の使用用途が
当面ないものと判断したので
年会費3000円は廃止します。


会費は廃止しましたが
年会費に変わり
新入会者様からは初回のみ
入会金3000円を
お願いする事となりました。


なおキープしている会費は
必要があれば
使用させて頂き会計報告します。


次回の集会は5月を予定していますが
変更する場合もあります。

スポンサーサイト
[ 2017/03/14 ] 活動報告 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する