FC2ブログ

2019 031234567891011121314151617181920212223242526272829302019 05





弁護士より


給餌妨害事件勝訴の報告が
原告側弁護士よりありました。
以下文章を添付します。







佐川久子さん御夫妻、村井さんの野良猫を無くす
活動/給餌妨害事件について京都地裁 
3月23日勝訴判決が出ましたので、ご報告致します。
THEペット法塾代表 弁護士 植田勝博

京都地裁は「給餌妨害は不法行為」とし
損害賠償を命じる判決が出ました。


妨害者の「野良猫に車が傷つけられ弁償を」を恐喝、
「給餌するな」を強要の不法行為であると認めました。

 

2016年7月15日 
野良猫を無くす活動/野良猫に
給餌をしていた人に対し

「野良猫に車を傷付けられた。
50万円を支払え。餌やりをするな」と言い、
警察に通報し、
「野良猫を轢き殺しても死刑にならん。
街宣車を呼び、
おまえのうちをぐちゃぐちゃにしてやる」とも言ったが、

警察官もその言動に対し、
「言うのは自由。餌やりをやめるように」と
給餌者に強要した。
翌日も同じように強要され、
2日間は餌やりが出来なかった。


これに対し裁判所は、
妨害者の行為を恐喝ないし
強要の不法行為とし、給餌者二人に
6万円ずつの損害賠償を命じた。



7月16日夜、
同じ場所で別の給餌者が
餌やりをしようとしたところ、
同じ妨害者が来て、
「餌やりをするな」と言ったので、
自転車でその場を立ち去ろうとした。
妨害者はハンドルを掴んで、
立ちふさがり、
この給餌者は逃れようと
自転車をゆすったが、
妨害者はハンドルを放さず、
「餌やりを捕まえた」と言って
通報、警察官が来た。




判決は妨害者の、
この給餌者に対する暴行として
損害賠償4万円を認めた。

 

餌やり自体の評価はなされなかった。

餌やりが妨害されることを
「不法行為」とするもので、
餌やり行為は正当な行為であることを
前提としてなされた判決である。


事件以降現場付近に
「了解のない場所で餌やりはやめるように。
5万円以下の過料」の札
(京都市西京保健センターと
杉本彩が名誉センター長を務める
京都動物愛護センター連名)を
多数貼付中。



ポスター



前にも載せましたがこれが問題ありすぎる札



このような状況の中で、
餌やり妨害に損害賠償を認めた
判決の意義は非常に大きい。
 

             以上。



たくさんの応援と
Sさん達の頑張りで
勝訴かちとりました。

できればこの投稿をシェアして頂き
この結果を
全国に拡散して頂きたいと思います。
どうかよろしくお願い致しますm(__)m

スポンサーサイト
[ 2017/03/28 ] 活動報告 | TB(-) | CM(3)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/04/04 23:24 ] [ 編集 ]

Re: 宇治市でも。

> 初めまして。フェイスブックで知りました。
> 宇治川堤防でも「公共の場所で猫に餌やり禁止」と書いてある看板があって気になっていました。地域の方が手術をしておられます。保健所に抗議しに行こうと思っていました。
> この「公共の場」だからダメというのはおかしいとおもいます。「公共の場」だからこそいいのでは。鳩やすずめもいるし・・・。皆のものです。そんなことを言ったら人間以外住めなくなります。「公共」という圧力がきになっています。

ねこLOVE様
コメントありがとうございます。
京都市は基本公共の場での餌やりは条例で禁止されています。
野良猫に公共も私有地もわかるはずもなく
人間が決めた事で猫達が犠牲になります。
堤防の管理事務所へTNR活動している事を伝え
餌やり反対の人達にも野良猫を減らすための活動の一環として
餌やりの必要性を説明されてはいかがでしょう
対話で地域猫活動がうまくいくにはやはり行政が
間に入り地域猫とはなんぞやと説明してくれるのが
いいのですが。
中々専門、正確な知識のある担当者が居ないのが
現状です。
きびしい現実ですがかといって何もしなければ
改善はされません
どうか頑張って下さいねm(__)m
[ 2017/04/05 21:26 ] [ 編集 ]

鍵コメN様

うれしいコメントありがとうございます。
この結果が一石を投じられれば
嬉しいのですが・・・・
この貼り紙でもわかる通り
まだまだ現実は厳しいです。
でも頑張るよ!!
[ 2017/04/05 21:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する